2014年 06月 22日

2013/14Vプレミアリーグ トヨタ車体クインシーズ・#4藤田夏未 

バレーボールにあって身長が低い選手の活躍するポジション、セッター(やリベロ)
そのポジションも男子化が進む女子バレーにあって、大型化を求められている
岡山シーガルズ・宮下遥選手(177cm)、久光製薬スプリングス・狩野舞子選手(185cm)
これからもどんどん大きなセッターの選手が出てくるだろう

その中にあってもまだまだ身長が低い選手も活躍している
トヨタ車体クインシーズ、セッター藤田夏未選手(166cm)もその1人
僕はこの選手の闘志溢れるプレイが好きで、シャッターを切らずにはいられない

今年度の全日本メンバー候補にも彼女は選ばれている
厳しいレギュラーポジション争いに打ち勝って、彼女が上げるトスが全日本を勝利へ導く道標になる事を
祈っている

b0131078_3593591.jpg

b0131078_3594651.jpg
b0131078_40258.jpg

b0131078_41850.jpg
b0131078_412974.jpg
b0131078_42328.jpg

b0131078_415038.jpg




b0131078_45533.jpg
b0131078_45194.jpg
b0131078_454095.jpg
b0131078_455555.jpg
b0131078_46922.jpg
b0131078_462481.jpg
b0131078_463874.jpg
b0131078_465026.jpg
b0131078_47221.jpg
b0131078_47992.jpg
b0131078_471970.jpg
b0131078_473660.jpg


by okusspg | 2014-06-22 09:52 | バレーボール | Comments(0)


<< 2013/14Vプレミアリーグ...      と、いう事で・・・ >>