2012年 10月 21日

 2012 FIA F1 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリレース

久々かつ激遅UPです
実は今年のF1は観戦予定(撮影予定)ではありませんでした
新車発表で明らかになったノーズの段差の醜さや、10月に行われるたて続きの世界戦がその理由
どこに1番集中して臨もうか?と考えたとき、何故かF1が1番に考えられませんでした
ですが開催が近づいてくるに従い、フツフツと沸き上がる感情を抑えきれず撮影に臨みました

今年も世界最高のモータースポーツに触れることができ、22年ぶりという瞬間に立ち会えた事に幸せを感じながら過ごした3日間でした

b0131078_23395856.jpg

b0131078_23402349.jpg

b0131078_23404930.jpg

b0131078_23411758.jpg

b0131078_23413792.jpg

b0131078_23415886.jpg

b0131078_23422567.jpg

b0131078_23425069.jpg

b0131078_23431515.jpg
b0131078_23433394.jpg

b0131078_2344962.jpg
b0131078_23442657.jpg

b0131078_2345366.jpg


by okusspg | 2012-10-21 23:52 | モータースポーツ | Comments(2)
Commented by ゼク at 2012-10-24 22:31 x
F1お疲れ様でした。しかしスプーンでの最後の数ラップは
ドキドキしましたね。バトンがドンドン迫ってくるのが分かりました。
でも記念すべき日本GPを観戦&撮影できて本当に良かったです。
そして現地ではお話できて良かったです。
Commented by okusspg at 2012-10-26 20:33
ゼクさん
F1、お疲れ様でした
確かに最後のピットイン~ゴールまではドキドキでした
現地で生で見る事ができるのは最高に良いのですが、何処でバトンがKERSを使ったのか?
可夢偉との差がDRS圏内なのかが解らないというのは歯がゆいものでした
ま、それも生レース観戦の醍醐味なのかもしれませんね!

またお話しましょう!!


<< 2012 WEC FIA WO...      2012 SGT Rd.5 第... >>